伊豆大島について

伊豆大島は東京から約120km南の洋上に浮かぶ伊豆諸島最大の島で、島の中央部には標高758mの三原山がそびえ、現在も火山活動を続けています。また、富士箱根伊豆国立公園に属し、島の約97%が自然公園法によって規制されているため、自然景観と生態系が十分に保護されています。そして、全島いたるところに咲くヤブツバキはおよそ300万本とも言われ、伊豆大島を象徴する木として愛されています。

また、伊豆大島は世界自然遺産と並ぶ、ユネスコが支援する取り組みであるジオパークに参画、2010年9月14日に日本ジオパークに認定されました。伊豆大島は地球と生命の関わりを、楽しくわかりやすく学んだり、体感できる素晴らしい自然が溢れる島です。

伊豆大島をもっと知る

伊豆大島ナビはさまざまな角度から伊豆大島を発信している情報サイトです。ご来島前に是非チェックしてみてください。

More